千葉市・富田町の芝桜

2017年4月29日(土) 千葉市若葉区富田町・富田さとにわ耕園にて撮影
【富田町都市農業交流センターの愛称が『富田さとにわ耕園』となったようです。】

ここにたどり着くまで南房総市の山奥に来たのではと思わせる風景が広がり、千葉市の端っこはこんなに秘境なのかと感動しました。そんな秘境にある芝桜は、ゲートも無く、出入り自由の公園のような感じです。朝7時に到着しました。早朝とあって、人も少なく、撮影にはいいかもしれない。
d0083502_15175450.jpg
d0083502_15183623.jpg
d0083502_15195229.jpg
d0083502_1535258.jpg


ネモフィラが綺麗でした。
d0083502_152012.jpg
d0083502_15201073.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2017-04-29 15:23 | 花のある風景 | Comments(0)

あけぼの山農業公園のチューリップ

2017年4月24日(月) 千葉県柏市・あけぼの山農業公園にて撮影
満開を過ぎて散り始めのようでしたが、遠目には、全然OKでした。天気予報に騙され、曇り主体で時折陽が差す状況。そんな中で精一杯の青空背景です・・・・。収穫はこれ1カットのみでした。
d0083502_16441574.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2017-04-24 16:44 | 花のある風景 | Comments(0)

印西の大桜(2017年)

2017年4月15日(土)  千葉県印西市吉高にて撮影
1週間予報では、週末雨で、今年の桜はあきらめていたところ、いつの間にか予報が晴れになっている!。しかも前日に満開。・・・と云うことで急遽撮影に向かいました。3年ぶりです。
まずは定番画面を押さえました。多数何カットも撮りましたが、11時頃の光線状態がいいようです。
d0083502_1793122.jpg

手前の菜の花を入れて。
d0083502_17123441.jpg

定番画面の裏側はこう。こちら側は、右に遊歩道があるので、撮影には制約が多いです。
d0083502_17153490.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2017-04-15 17:18 | 花のある風景 | Comments(0)

小湊鉄道沿線・石神の菜の花畑


2017年3月25日(土) 千葉県市原市・養老渓谷駅近くの『石神の菜の花畑』にて撮影。
以前から、気になっていた、菜の花の絶景ポイントに訪れました。すでに大勢のトリテツ達で賑わっていました。写真ではよくみかけてはいたけれど、現地で本物を見ると、本当に絵に描いたような景色でありました。定番のトリテツから。
d0083502_1732527.jpg

楽しそうな乗客たち。車内からも絶景でしょう。次はこのトロッコ列車にノリテツしたいネ。
d0083502_1547587.jpg

列車がいなくても、風景写真。
d0083502_1331388.jpg

トリテツたち。
d0083502_13324740.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2017-03-25 13:33 | 花のある風景 | Comments(0)

南房総市・菜の花いろいろ

2017年3月17日(金) 千葉県南房総市にて撮影
せっかくの有休で絶好の天候なので、菜の花を求めて、南房総方面へ。
あてにしていた、鋸南町水仙ロード近辺の菜の花は、ほとんど刈られている!。今年は開花が早かったのか、手遅れ状態。このへんのは春分の日あたりが田植え開始なので、もう準備しちゃったのか?。

幸い、元三芳村で、予期せぬいい状態の菜の花を見つけられたので良かった。一安心。
葉っぱが見えないほど密集した、まさに『黄色の絨毯』
d0083502_21345117.jpg

次は、毎度おなじみなんだけど、富浦に移動しました。今回は、開花数が多く、密集感ある菜の花が撮れました。
d0083502_21392243.jpg

菜の花が終わりかけた畑には、ぺんぺん草が群生していて、まとまって群生していると、ぺんぺん草でも綺麗!。
d0083502_21421570.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2017-03-17 21:44 | 花のある風景 | Comments(0)

鋸南町の河津桜(2017年)


2017年2月19日(日) 千葉県安房郡鋸南町にて撮影、夕焼けは南房総市白浜根本
今年の開花は、かなり早く、2月に満開になりました。まずは保田川近辺から。丘の上からです。菜の花
メインかな。
d0083502_854234.jpg
d0083502_863588.jpg

下の川沿いはこうなっています。
d0083502_88177.jpg

山の方はこうなっています。
d0083502_22212923.jpg
d0083502_182313.jpg

南房総市根本に移動して夕焼け。今回はあまり焼けなくて、早々に引き上げました。
d0083502_814111.jpg
d0083502_8145953.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2017-02-20 08:15 | 花のある風景 | Comments(0)

白浜根本の夕焼け

2016年12月30日(金)  千葉県南房総市・白浜根本海岸にて撮影
本来は、鋸南町の水仙目当てだったのだけれど、開花が、まだ60%くらいだったので夕焼け撮影がメインのようになりました。しばらくご無沙汰していた、根本海岸に行きました。まずは『光る岩』から。日没前です。
d0083502_23113058.jpg

大島を入れて。日没6分後。
d0083502_23124612.jpg
日没30分後。色彩が最大になる時間です。
d0083502_2152698.jpg
日没50分後。最後のカットです。
d0083502_2313396.jpg

夕焼けまで時間があるので、千倉に行きました。自然風景というよりは、花摘み園の風景です。
d0083502_23151895.jpg

超久々10年ぶり以上に千倉に訪れたのですが、花畑の面積が激減していて愕然。枯れたセイタカアワダチソウの大群生を横目に「後継者がいないのかな」とか思いながら散策しました。
町中花だらけだった、89年3月21日撮影。同じ場所です。
d0083502_12583127.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2016-12-30 23:16 | 夕焼け | Comments(0)

アンデルセン公園のチューリップ

2016年12月18日(日) 千葉県船橋市・ふなばしアンデルセン公園にて撮影
アイスチューリップが、もう満開になっているようです。なぜ、この時季に見頃なのか、能書き的には、球根を冷蔵庫で保管して真冬状態を人工的に作り出し、それから植えつけると、春到来と認識して開花時季を調整できるようです。まずは、メルヘンの丘の全景。日曜日ではありますが、開園直後は、人もまばらで、広角全景がすぐ撮れました。
d0083502_1514553.jpg

人が増えたので、キリトリで撮影。光のにじみが美しい『ニコン・ソフト』という、フィルム時代によく使ったフィルターを使いました。レンズもこれまた、『NikonLens-E100mmF2.8』というフィルム機用のものです。ニコンのカメラは、マウント形状が昔から一切変更なしで、物理的にはどの時代のレンズでも取り付けられるので、こういう遊びができます。
d0083502_15154891.jpg
d0083502_15161023.jpg

定番の風車を入れて。この画面は、撮影後にソフトフォーカス風に編集しました。
d0083502_1652083.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2016-12-18 15:22 | 花のある風景 | Comments(0)

清水公園の紅葉(2016年)

2016年12月5日(月)  千葉県野田市・清水公園にて撮影
紅葉はもう手遅れかとは思いましたが、清水公園に向かいました。予想通りに半数以上散っていました。
それでも、そこそこのものが、空バック限定だけれども撮影するこができました。今年の紅葉撮り納めです。
d0083502_1875455.jpg
d0083502_188843.jpg
d0083502_1881918.jpg

お目当ての『もみじ谷』は、かなり散ってしまったよう。
d0083502_18916.jpg

[おまけ]知らない間?に随分と小綺麗になっていた、清水公園駅。
d0083502_191113.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2016-12-05 18:10 | 花のある風景 | Comments(0)

イチョウの黄葉

2016年11月16日(水)  埼玉県日高市/埼玉医科大学国際医療センターにて撮影
面会のための病院に行きました。庭も広大で、たくさんのイチョウやもみじがちょうど紅葉の見頃を迎えていて、見事でした。
但し、背景は難アリなので、空バックでの撮影になりました。
d0083502_2124981.jpg

全景はこうなっています。この遊歩道が約100mくらい。
d0083502_213421.jpg

[PR]
# by petit-paysage | 2016-11-16 21:05 | 花のある風景 | Comments(0)