トリテツ&ソバの花

2016年10月10日(月) 栃木県鹿沼市板荷、日光市小代にて撮影
せっかくの連休、最終日にはやっと晴天ということで、ちょっと遠出してトリテツの有名ポイントまで向かいました。しかし雲がべったり、話がちがう。こうゆうのは『晴れ』とはいいません。パリッとした青空を想定していたのに、なんだか冴えない曇り空。

お目当ての 懐かしい1800系は、とりあえず押さえることができました。つかの間の日差し!。(日光市小代)
d0083502_8165951.jpg

(↓ここは橋の上からなので鹿沼市と日光市の境界です。)
d0083502_8251897.jpg

稲刈りのコンバインをいれて狙いましたが、もう少しこっちに来てくれた位置がいいのだけれど、オッチャンに演出頼む訳にもいかないので。タイミングは運まかせです。(日光市小代)
d0083502_8303859.jpg

午後からは、場所を変えてソバの撮影です。(下小代駅から西方向に約4km。徒歩で1時間。歩き疲れた。)開花時季はピッタリで、べったり雲の悪天候が悔やまれる。青空晴天だと絵になるんだけど・・・。(鹿沼市板荷)
d0083502_8383142.jpg
d0083502_8385273.jpg

【10/14追加】開花状態がとてもいいだけに、悪天候がとても悔しく、思わず昔撮影したのを引っぱり出しました。1992年9月13日、今から24年前の同じ場所です。ここに訪れたのも24年ぶりということになります。今でもソバが作付けされていました。しかも作付け面積は昔より増えていて、悪天候がなおさら悔しい。(Nikon FE AiAFニッコール28mmF2.8 f8 1/60秒 PLフィルター使用 フジクローム・RD)
d0083502_13522836.jpg

[PR]
by petit-paysage | 2016-10-11 08:39 | 花のある風景 | Comments(0)


<< あけぼの山農業公園のコスモス FOSTEX  P800バスレフ製作 >>