stereo誌2014年8月号付録のスピーカー

しばらく撮影に出られなくて、上げるネタがないので1年前に製作した、愛用のスピーカーの紹介です。
値段の割に馬鹿にできないしっかりした音です。
8cmウーハー+ツイターの2wayです。FOSTEX製です。(親会社のフォスター電機は世界のスピーカーユニットの大半を供給しています。)
d0083502_12552946.jpg

音友社のstereo誌の付録です。この内容で3810円は「買い」と見ました。
d0083502_1301764.jpg

箱は自作なのでジョイフル本田千葉NT店で板の購入&カットをお願いしました。
d0083502_135438.jpg

設計図です。仕様は、容積=[3L]、ポートの共振周波数=[80Hz(50%)]
d0083502_1392150.jpg
d0083502_1393575.jpg

内部の様子。はみ出しボンドをよけるため、あらかじめマスキングテープを貼っておきます。
バッフルのみ組立前にステインを塗っておきます。
d0083502_13114046.jpg

完成。水性透明ニスで仕上げました。5〜6回位重ね塗りしました。MDFながら美しい外見となりました。
このサイズにしては、力のある低音と緻密で綺麗な高音域で、値段を考えると文句ないスピーカーとなりました。当方の住宅事情から小型でこれだけ鳴るならメイン機でもいいかな、とさえ思えました。
d0083502_13163496.jpg

[PR]
by petit-paysage | 2015-12-13 13:21 | オーディオ | Comments(0)


<< 鋸南町の水仙ロード+富浦の夕焼... 幕張の夕焼け >>