東武野田線にリバイバルカラー8000系

2012年12月2日(日) 千葉県船橋市・馬込沢〜塚田付近
本日は野田線にイベント列車(東武ファンフェスタ)が来ました。このイベント輸送の車両は、動態保存車両として、塗装や内装などデビュー当時のものに復元されたとのことです。
昔懐かしいカラーを是非撮影したく、沿線に構えました。すでに先客が10人ほどいました。


■東武ファンフェスタ(PDF)

d0083502_1120596.jpg
d0083502_2319627.jpg

合わせて過去のカラー&車両も。1980年代のクリーム色8000系(撮影場所は本日とほぼ同じ)と、たぶん1975年頃の船橋駅と5400系車両。右背景は国鉄船橋駅に停車中のキハ28系。
d0083502_1130085.jpg


それと・・・。野田線の話題もう一つ。来年度に新型車両が導入されるようです。今まで全く新車配置はなくて、使い回し、つまり伊勢崎線などの他線からのお下がり車両ばかりだったのが、今回いきなり野田線用に開発された新車が入るということで驚きと楽しみで一杯です。画像は東武鉄道のHPより拝借しました。
d0083502_114913.jpg


■ 野田線(大宮~船橋間)に 新型車両「60000系」を導入します!(PDF)

[PR]
by petit-paysage | 2012-12-02 11:51 | トリテツ | Comments(0)


<< 鋸南町・菜の花 印西牧ノ原のコスモス >>